お薬マート > 医薬品・サプリメント > うつ病薬/精神安定剤/不眠症/睡眠薬 > バスパージェネリック(buspon)5mg

バスパージェネリック(buspon)5mg

buspon5mg

バスパージェネリック(buspon)5mg

医薬品名 (定価) 販売価格
在庫状態 数量 単位 送料別
バスパージェネリック(buspon)5mg 50錠 (¥4,000) ¥3,300
入荷待ち 50錠 入荷待ち
バスパージェネリック(buspon)5mg 150錠 (¥12,000) ¥7,700
入荷待ち 150錠 入荷待ち
【送料無料】バスパージェネリック(buspon)5mg 250錠 (¥20,000) ¥12,300
入荷待ち 250錠 入荷待ち

バスパージェネリック(buspon)5mg|商品詳細・特徴(効果・効能)

  • 商品名 :バスパージェネリック
  • 英語名 :buspon
  • 内容量 :50錠
  • 有効成分:Buspirone hydrochloride(ブスピロン)
  • メーカー:Deva Holdings(デヴァホールディングス)

効果・効能:精神安定剤・うつ病・うつ状態・過食症・パニック障害・不眠症・眠れない・眠りが浅い・肩こり・リラックス

バスパージェネリックは抗不安薬、睡眠薬、精神安定剤として使用可能な医薬品です。

有効成分はブスピロンという成分が含まれており、神経の活動を刺激する作用から抗不安作用が有効とされています。

また脳神の神経伝達物質を安定させて、ドーパミンやノルアドレナリンなどの働きを高めることで、不安感や緊張を軽減させることが可能です。

症状により服用量が異なりますので、服用する際には説明をしっかりと読んでからご利用ください。

感情のコントロールやうつ症状、緊張などの症状に悩んでいる方にお勧めな医薬品となります。

抗不安薬で有名なデパスの代替品としても利用されています。

バスパージェネリック(buspon)5mg|使用方法・服用方法・飲み方

バスパージェネリックの服用方法は、1日2回の服用となります。

1回の服用量は2~3錠となります。

服用後は強い眠気や無気力状態、立ちくらみ、吐き気などの副作用症状を引き起こす可能性がありますので、服用するタイミングには十分注意が必要です。

自宅で使用することをお勧めします。

1日に服用できる上限は60mgです。

不安障害の場合、1日2回、1~3錠を決まった時間に服用下さい。

不眠症の場合、就寝前に1~3錠を服用下さい。

バスパージェネリック(buspon)5mg|副作用・注意点

バスパージェネリックの副作用として強い眠気、味覚障害、吐き気、下痢、頭痛、立ちくらみなどが報告されています。

副作用症状で強い眠気を引き起こす可能性がありますので、自動車などの機械の運転は危険なので避けてください。

飲み忘れの場合は、気付いた時に早急に服用して下さい。

注意点としてはアルコールやグレープフルーツとの飲み合わせにより薬の効果が弱まってしまうことが知られています。

また、腎臓・肝臓の機能が正常でない人・妊婦・てんかんの治療中の人・アレルギー体質の人は使用禁忌です。

バスパージェネリック(buspon)5mgの関連医薬品

お客様のレビュー(口コミ・ご意見)

コメントはまだありません

No comments yet.

この商品のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。