お薬マート > 医薬品・サプリメント > 抗生物質・感染症・抗菌薬 > クラミジア > クラシッド(KLACID)500mg

クラシッド(KLACID)500mg

KLACID500

クラシッド(KLACID)500mg

医薬品名 (定価) 販売価格
在庫状態 数量 単位 送料別
クラシッド(KLACID)500mg 14錠 (¥5,400) ¥4,200
売り切れ 14錠 売り切れ
【送料無料】クラシッド(KLACID)500mg 42錠 (¥16,200) ¥10,700
売り切れ 42錠 売り切れ
【送料無料】クラシッド(KLACID)500mg 70錠 (¥27,000) ¥17,100
売り切れ 70錠 売り切れ

クラシッド(KLACID)|商品詳細・特徴(効果・効能)

  • 商品名 :クラシッド
  • 英語名 :KLACID
  • 内容量 :14錠
  • 有効成分:クラリスロマイシン
  • メーカー:アボット

効果・効能:抗生剤・抗生物質・性病・感染症・クラミジア・淋病・膀胱炎

クラシッドは、成分がニューキノロン系抗菌薬のレボフロキサシン水和物で、最近のDNAを複製を防ぎ殺菌の働きをします。

クラシッドは、従来の抗菌薬に比べて抗菌力が強く、たくさんの種類の最近に効果があります。

適応効果のある菌は、大腸菌・サルモネラ属・トラコーマクラミジア・アクネ菌・肺炎マイコプラズマなど多くの菌に有効で、適応効果のある症状は、パラチフス・コレラ・腸チフス・中耳炎・肛門周囲膿瘍などがあります。

ニューキノロン系のなかでもかなり抗菌力が強く、また抗菌スペクトルが広いのでペニシリン系などの抗生物質では効果があまりでない肺炎クラミジアにも効果があります。

そのため国内で多く使用されている抗菌薬の一つです。

クラシッド(KLACID)|使用方法・服用方法・飲み方

クラシッドの使用方法は、成人ではレボフロキサシン水和物として1日に1回500mgを服用します。

また、病状などによっては減量もします。

腸チフスやパラチフスは1日に1回500mgを4日間服用します。

クラシッド(KLACID)|副作用・注意点

副作用はほとんどない薬で、あるとすれば発疹・めまい・吐き気・軟便・蕁麻疹・頭痛・下痢などがあります。

また、まれに光過敏症を起こす可能性があり、皮膚の弱い方は直射日光を浴びるのを避けたほうがいいです。

クラシッド(KLACID)500mgの関連医薬品

お客様のレビュー(口コミ・ご意見)

コメントはまだありません

No comments yet.

この商品のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。