お薬マート > 医薬品・サプリメント > 女性ホルモン薬・更年期障害 > プレマリン(PREMARIN)0.3mg/0.625mg/1.25mg

プレマリン(PREMARIN)0.3mg/0.625mg/1.25mg

PREMARIN

プレマリン(PREMARIN)0.3mg/0.625mg/1.25mg

医薬品名 (定価) 販売価格
在庫状態 数量 単位 送料別
プレマリン(PREMARIN)0.625mg 28錠 (¥6,000) ¥4,500
売り切れ 28錠 売り切れ
【送料無料】プレマリン(PREMARIN)0.625mg 140錠 (¥30,000) ¥18,800
売り切れ 140錠 売り切れ
プレマリン(PREMARIN)0.3mg 28錠 (¥7,000) ¥5,900
入荷待ち 28錠 入荷待ち
【送料無料】プレマリン(PREMARIN)0.3mg 84錠 (¥21,000) ¥16,200
入荷待ち 84錠 入荷待ち
【送料無料】プレマリン(PREMARIN)0.3mg 140錠 (¥35,000) ¥26,100
入荷待ち 140錠 入荷待ち
プレマリン(PREMARIN)0.625mg 84錠 (¥18,000) ¥9,200
売り切れ 84錠 売り切れ
プレマリン(PREMARIN)1.25mg 84錠 (¥12,000) ¥9,600
売り切れ 84錠 売り切れ
【送料無料】プレマリン(PREMARIN)1.25mg 168錠 (¥24,000) ¥19,400
売り切れ 168錠 売り切れ
【送料無料】プレマリン(PREMARIN)1.25mg 252錠 (¥36,000) ¥27,300
売り切れ 252錠 売り切れ

プレマリン(PREMARIN)|商品詳細・特徴(効果・効能)

  • 商品名 :プレマリン
  • 英語名 :PREMARIN
  • 内容量 :28錠/84錠
  • 有効成分:コンジュゲートエストロゲン
  • メーカー:ワイス

効果・効能:女性機能の活性化・新陳代謝の活性化・女性ホルモン補充・更年期障害

プレマリンは、更年期障害の不快な諸症状の改善に用いられます。

更年期障害は元来女性ホルモンが急激に減少することにより引き起こされる、のぼせや苛つき、不眠や多汗や動悸といった人によって異なる症状のことを指します。

プレマリンにはこの女性ホルモンとして働く卵胞ホルモンを補う効果があります。

閉経の前後に服用することで、女性ホルモンを適度に補い、様々な更年期障害の症状が出ないように抑制します。

特に汗が出る、顔や体が火照るなどの症状の緩和に効果を発揮します。

主な使用目的は更年期障害の改善ですが、女性特有の病気である卵巣の機能不全や卵巣の欠落症状、出血などにも効果が適応され、治療薬として有効に使うことが可能です。

プレマリン(PREMARIN)|使用方法・副作用・注意点

更年期障害の改善に服用する場合にはプレマリンを1日に0.625mgから1.25mg服用します。

用量に関しては年齢やご自身の症状により調整が必要となります。

その他膣炎や出血などの治療薬として使用する場合には、0.625mgから3.75mgをこちらも口から服用します。

プレマリン(PREMARIN)|副作用・注意点

副作用は軽度なことが多いですが、乳房の痛みやハリを伴う場合や頭痛や吐き気、不正出血などを引き起こす可能性があります。

この際にも症状により用量が異なるためかかりつけ医との相談が必要です。

プレマリン(PREMARIN)0.3mg/0.625mg/1.25mgの関連医薬品

お客様のレビュー(口コミ・ご意見)

コメントはまだありません

No comments yet.

この商品のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。