お薬マート > 医薬品・サプリメント > ED治療薬 > バイアグラ > バイアグラ(VIAGRA)50mg/100mg

バイアグラ(VIAGRA)50mg/100mg

VIAGRA50

バイアグラ(VIAGRA)50mg/100mg

医薬品名 (定価) 販売価格
在庫状態 数量 単位 送料別
バイアグラ(VIAGRA)50mg 4錠 (¥9,000) ¥7,300
在庫有り 4錠
【送料無料】バイアグラ(VIAGRA)50mg 12錠 (¥27,000) ¥20,500
在庫有り 12錠
【送料無料】バイアグラ(VIAGRA)50mg 20錠 (¥45,000) ¥33,000
在庫有り 20錠
バイアグラ(VIAGRA)100mg 4錠 (¥9,500) ¥7,000
在庫有り 4錠
【送料無料】バイアグラ(VIAGRA)100mg 12錠 (¥28,500) ¥20,200
在庫有り 12錠
【送料無料】バイアグラ(VIAGRA)100mg 20錠 (¥47,500) ¥31,000
在庫有り 20錠
有効成分 クエン酸シルデナフィル
効果・効能 男性性機能障害・勃起不全・ED症状・早漏・遅漏・セックスレス・勃起障害・性欲低下・勃たない・精力向上
内容量 4錠
飲み方 1日1回50mgは1錠
100mgは1/2錠
副作用 軽度の副作用:火照り、頭痛、動機
重度の副作用:胸痛、眩暈(めまい)
製薬会社 ファイザー(Pfizer Inc.)
製薬会社の説明書 バイアグラの説明書

バイアグラ(VIAGRA)の特徴

バイアグラは有効成分シルデナフィルを含んでいる勃起不全を治療する医薬品です。

アメリカに本社を構えるファイザー社は世界で初めて勃起不全に効果のある医薬品を開発した製薬会社です。

勃起不全は勃起障害やEDとも呼ばれ、EDは勃起機能の低下を意味しており、「Erectile Dysfunction」を略称したものです。

バイアグラの剤形は、青いひし形のフィルムコート錠となります。

バイアグラの剤形

またバイアグラは薬価基準未収載医薬品となり、保険を適用することは出来ません。

病院や勃起不全を専門としたクリニックなどでも保険適用外となり、自費での診療となります。

世界初のED治療薬バイアグラ

バイアグラは世界でも初めて開発されたED治療薬で、本来は高血圧や狭心症の治療薬として研究開発が進められていました。

研究開発の途中、性機能に作用することがわかり、性機能改善薬として開発されることになりました。

開発後にバイアグラは広告による情報拡散で瞬く間に有名となっていきました。

近年では勃起不全(ED)の改善に効果的な医薬品はバイアグラであると世界中で認知されている人気薬です。

バイアグラ(VIAGRA)の効果・効能

バイアグラは、インポテンツやEDとも呼ばれる勃起不全を治療するために作られた医薬品です。

バイアグラは、勃起不全の治療薬として、世界で初めて作られた医薬品ということからも、世界中にこの薬を必要としている人がいます。

この薬は、ペニスを太くしたり、長くしたりする働きを持っているわけではありません。

バイアグラに含まれる成分であるシルデナフィルが、体内でつくられている勃起を抑制する働きを持つ酵素の活動を抑えること、性器周辺の血流が改善され勃起を促進させることができるといわれています。

バイアグラは、発売されて以降、勃起不全に悩む多くの男性に対して希望を与える薬として、求められ続けています。

バイアグラの成分作用

勃起不全の方はPDE5(ホスホジエステラーゼ5)が多いため、勃起を継続することが出来ません。

有効成分シルデナフィルはcGMP(環状グアノシン一リン酸)を分解するPDE5(ホスホジエステラーゼ5)という酵素タンパク質の働きを止めるので、cGMPの量が増加し、血管拡張作用と血流増加させることで、勃起不全を改善することが出来ます。

シルデナフィルはもともと循環器系薬剤として研究開発が行われていましたが、実験の際に性機能に対して効果があることが判明し循環器系薬剤から性機能改善薬として開発された医薬品がバイアグラになります。

バイアグラ(VIAGRA)の服用方法・飲み方

バイアグラの使用は、基本的に1日1錠までとされています。

これ以上の量を服用すると、低血圧を引き起こしたり、重大な副作用が現れる危険性があります。

1回の用量 50mgは1錠
100mgは1/2錠
服用上限 1日1回まで
服用間隔 次の服用までに24時間以上あけること
タイミング 性行為の30分から1時間前

薬の効果を強く感じ過ぎる場合はピルカッターなどを利用し半分にして服用ください。

効果が弱いと感じる場合は100mgを服用することもできます。

バイアグラ(VIAGRA)の副作用

軽度の副作用:火照り、頭痛、動機

重度の副作用:胸痛、眩暈(めまい)

胸痛やめまいなどが起こった際には、重篤な副作用の危険性があるため、速やかに医療機関を受診し、適切な処置を受けることが重要です。

何錠も服用したからと言って効果を何倍にも感じることが出来るものではありませんので、正しい用量と用法を守るようにしてください。

バイアグラ(VIAGRA)の注意点

・服用間隔は24時間以上空けること

・効果の持続時間は服用後から4~5時間程度

・脂質の多い食事やアルコールの影響を受けやすいので避けてください。

・勝手に勃起する薬ではなく、性的刺激を受けることで勃起するものとなります。

・空腹時の服用で効果を発揮できる医薬品です。

・服用の際にグレープフルーツを摂取すると、効果や副作用が強く出てしまう可能性があります。

バイアグラ(VIAGRA)の併用禁忌・注意

<併用禁忌薬>

併用禁忌薬はバイアグラと併用することに対して注意が必要になります。

アミオダロン塩酸塩、硝酸イソソルビド、ニトログリセリン、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬、亜硝酸アルミ、リオシグアト、血管拡張剤などを服用中の方の使用はお控えください。

使用を検討されている方は、病院にて専門の医師とご相談ください。

<併用注意>

下記の内容に当てはまる方の服用は避けてください。

・バイアグラの有効成分シルデナフィルに対して過敏症の既往歴がある

・重度の肝機能障害

・心血管系障害

・脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴がある

・網膜色質変性症

・グレープフルーツの摂取

バイアグラ(VIAGRA)50mg/100mgの関連医薬品

お客様のレビュー(口コミ・ご意見)

1件のコメント
  1. 体質にもよるかも?俺の場合は、普段は2回戦はしないけど、薬飲んだ時は時間を少し置いたら2回目もできることが多いよ。

    かえる 2019年3月29日

この商品のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。